【アイプチトラブル 危険性やデメリット】 アイプチで失敗する前に… 道具に頼らない二重づくり

【アイプチトラブル】 アイプチで失敗して後悔しないために…

アイプチは二重に簡単になることができる便利なアイテムですよね?

 

でも、手軽で便利なアイプチも場合によっては失敗で済まされないほどの
デメリット危険性があるんです。

 

そのデメリットを知って、あなた自身であなたの大切なまぶたを
危険から守っていきましょう。

 

 

≫美容の専門家がアイプチなどの『二重つくりアイテム』に警鐘をならした!?

【アイプチトラブル】 アイプチの人気の秘密

アイプチは二重のラインをつけたい部分のまぶたに
専用の接着剤を使ってとめるだけで、
パッチリ二重になることが出来ますよね?

 

値段も手頃で、500円〜5000円ほどで購入できますし、
某100均にいけば「二重テープ」という似たような商品も手に入りますので、
学生さんでも負担にならないような金額で“パッチリ二重”
なることが出来るというのが人気の秘密でしょう。

 

 

ですが、その「手軽に使える」というメリット以上に
落とし穴的なデメリットも多く存在しているんですね。

 

もし、あなたがこれからアイプチを使用したいと思う、
もしくは、既に使用していてこの先もアイプチを続けていこうと
お考えになっているとすれば、
このサイトに書かれてある情報を注意して読み進めてみてください。

 

【アイプチトラブル】 危険性やデメリットとは?  

アイプチを使用する時は、さまざまなデメリットがあるのですが、
そのアイプチトラブルの内容に関しては主に
「恥ずかしい思いをしてしまう」というタイプのトラブルか、
「まぶたの健康を損なう危険性のあるトラブル」という
2つのタイプにわけられるようです。

 

アイプチのデメリットに関する口コミ情報や失敗談を
まとめてみました。

 

 

【ばれないようにしたい】

 

 「二重をつくっている」ということは、出来れば
 他人に知られたくはないですよね?

 

 アイプチを使用している場合、このような悩みを抱えている方がいます。

 

 「彼氏と至近距離で見つめあうことに抵抗がある…」

 

 「電車で眠くても、寝てしまうと接着剤のせいで、『半目』になってしまうので、寝られない…」

 

 など、周りに気を使っているということが、良くわかりますね。

 

 

 

【水に弱い】

 

 ウォータープルーフのアイプチもあるので、そのタイプのアイプチ
 使用している場合は問題ありませんが、
 通常タイプのアイプチを使用している場合、
 「水」は大敵となります。

 

 「突然の雨で、出先でアイプチがはがれてしまった…」

 

 「温泉やプールに入ると、アイプチがはがれそうで、楽しめなかった…」

 

 など、こちらも「アイプチで二重にしていることが、ばれないようにしたい」という
 思いが伝わります。

 

 ちなみに、まばたきがしっかり閉じれずに、ドライアイになってしまう方もいるようですので、
 ご注意を・・・。^^;

 

 

【引っ張られる痛みや違和感がある】

 

 アイプチ専用の接着剤は、強力なものが多いので
 まぶたが引っ張られてしまい、まばたきするときに痛みを感じたり、
 違和感を感じながら使用している方が多いようです。

 

 

 ここまでは、トラブルの中でも比較的軽い失敗談というような感じでしたが、
 今度はもっと重い症状の場合をみてみましょう。

 

【まぶたがかぶれてしまう】

 これはアイプチのトラブルの中でも、一番多いトラブルです。

 

 アイプチをすることは、まぶたに接着剤をつけることになりますが、
 この接着剤でまぶたの皮膚が赤くなり、かぶれてしまうことがあります。

 

 赤くなり、ヒリヒリする感じになりますが、酷く腫れる場合もあり
 そのときは治るまで2ヶ月以上かかることもありますし、
 二重化粧品のようなものが、二度と使用できなくなる可能性が高いです。

 

 

 そして、まぶたの皮膚はとてもデリケートですので、
 アイプチを使用しているときは接着剤のついた部分は、
 皮膚呼吸ができませんので、まぶたの皮膚に負担がかかる
 ということも覚えておきましょう。

 

 「寝る前にアイプチをつけて寝ると二重になる」という体験談も聞きますが、
 寝ている間が肌にとって、いちばんの新陳代謝が活発な時間帯です。

 

 この時に皮膚呼吸が出来ないということは、
 アンチエイジングの面で影響がでる可能性がありますし、
 かぶれやすくなりますので、おすすめは出来ません。

 

 

 

【まぶたの皮膚がのびて戻らない】

 

 

 これはアイプチの強力な接着剤によって、まぶたの皮膚が伸ばされてしまい
 元に戻らなくなるということです。

 

 こうなってしまうと、美容整形手術でも元に戻すのは困難となってしまいます。

 

 

【二重のラインが、変なところについてしまう】

 

 

 アイプチをしている方は、「二重のラインがつくこと」を期待している方も多いと思いますが、
 二重のラインが本来思っていたところと違うところについてしまう場合があります。

 

 これはアイプチの接着剤の止め方が上手に出来なかったなどの原因が考えられますが、
 こちらも一度、変なラインがついてしまうと元に戻すのは難しいです。

 

 

以上、アイプチを使用することで起こる主なデメリットですが、
体に影響のある危険性のあるデメリットでは、
「失敗」といって笑っていられないほどの
深刻な状況に陥る可能性があることが理解して頂けたかと思います。

 

 

もし、これらの深刻な症状が出そうな場合には、すぐにアイプチの使用をやめて、
お医者さんに相談するようにしてください。

 

【アイプチトラブル】 アイプチで失敗たくない方へ

アイプチのこれらのデメリットを踏まえますと、アイプチは手頃で便利な反面、
使い方をあやまったり、やり過ぎてしまうと
取り返しのつかないことになってしまうんですね。

 

なので、アイプチを使用する場合、またはこれから使用したいと考えているようでしたら、
『自分の肌の状態や使用する状況によって』使うべきか、
またはどのタイプのアイプチを使用すると良いのか?というのを考えて、
「売れている商品だから安心して使える」という考えではなく、
デメリットやリスクを理解したうえで、
納得できるようでしたら使用するというスタンスが良いのではないか?
とわたしは思います。

 

 

もし、アイプチを使用することに不安や抵抗を感じてしまうという方は、
最近では美容の専門家による
『マッサージのみで理想の二重まぶたになる方法』
などもありますので、そのようなテキストを参考にしてみると良いでしょう。

 

【自然な二重を自分でつくるマッサージ術】

 

アイプチ トラブル,アイプチ 失敗,アイプチ 危険,アイプチ デメリット,二重 道具,二重 アイテム,二重 マッサージ

 

 

札幌市にある人気エステサロン『コレクションルーム 彩』
実際に行われている
『エステのノウハウに美容矯正のノウハウを組み込んだ』
独自の『小顔整顔(矯正) 二重定着術』をDVD化しました。

 

『コレクションルーム 彩』のオーナー 古田直美先生による
映像にあわせた、ポイントごとに細かい解説がありますので、
『とてもわかりやすかったです!』

 

『こんなに簡単なマッサージで二重になれるなんて…』
と、実践した方にも大好評です。

 

 

                              古田先生からの「お客様に安心してお試し頂けますように」
                              という要望により、古田直美先生自らのメールサポートと、
                              万が一効果がなかった場合の全額返金保証がついていますので、
                              詳細は公式HPにてご確認ください。

 

 

 

『彩式 小顔整顔 二重定着術』 詳細はこちら

 

アイプチを使っても、このマッサージを試しても…

     当サイトを最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

     当サイトの願いは、あなたがどのような方法を使われたとしても、
     最終的にはあなた自身が「なりたいと願う二重まぶた」になることができて、
     悩みや不安のない『自信にあふれる日常』を手に入れて頂くことです。

 

     コンプレックスは、あなたの魅力を消してしまいます…

 

     このサイトとの出会いがきっかけとなり、
     あなたが自信を取り戻し、『魅力ある女性』として
     これからの人生を有意義に過ごしてくだされば幸いです。^^

 

 

     一足先に二重まぶたに変身したみなさんの声はこちらから確認できます。

 

 

 

         ≫『彩式 美容整顔 二重定着術』 理想の二重を手に入れた方の「喜びの声」はこちら