【アイトレーニング】(監修:田中謹也)口コミ・レビュー|【嘘?詐欺?】購入前の不安や疑問を解消

 

 

>>田中謹也監修【アイトレーニング】 返金保証がつくのはここだけ<<

 

 

 

 

田中謹也監修【アイトレーニング 口コミ・レビュー】

 「嘘?詐欺?」 アイトレーニング購入前の不安や疑問を解消♪

 

 

 

口コミでも人気の「視快研 小牧店」のアイトレーナー、
田中謹也さん監修の【アイトレーニング コンプリートキット】
について疑問や不安などありませんか?

 

【アイトレーニング】を購入し、内容を確認したわたしが、
その情報を「Q&A方式」で口コミ・レビューしていきます。

 

「アイトレーニングを購入してみようかなとは思うんだけど…」
迷われている方にとって、購入の判断材料として
                 当サイトがお役に立てれば嬉しく思います☆

 

 

 

【アイトレーニング】のマニュアル 内容と感想を教えて!

 

 

まず初めにお断りしておきますが、【アイトレーニング】
「情報自体が商品」となっているため、著作権が非常に厳しく、
内容を詳細に明かしてしまうことは、違法となってしまいます。

 

 

それを踏まえた上で【アイトレーニング】のマニュアルの内容について、
わたしが感じたことなどをお伝えしていきたいと思います(^^)

 

 

 

【アイトレーニング】のマニュアルを読んで、わたしが知ることができたのは…

 

 

☆近視などの視力低下の原因が、『ひとつだけでは無い』ということがわかった

 

☆視力を回復していくためには、いくつかある原因それぞれに対応した
 トレーニングなどをおこなう必要がある
ということがわかった

 

☆眼科で処方される目薬や、「ワック」と呼ばれる視力回復トレーニングで、
 なぜ視力が回復できないのかがわかった

 

☆眼科の先生が良く言う「ある言葉」をわたし達親が勘違いすることが、
 子供の近視を進めてしまう【大きな原因】となっていることがわかった

 

☆一般的に販売されている視力回復器具やネットで調べられる
 視力回復のトレーニング方法では、どうして【視力回復】と呼べるほどの
 結果がでないのか、納得のいく具体的な理由を知ることができた

 

☆それに対し、なぜ田中謹也さんの【アイトレーニング】では、
 視力を取り戻すことのできた
 子供達がたくさんいるのか?
 その疑問に納得のいく理由を知ることができた

 

☆子供の視力低下が遺伝か、そうでないのかを見極める基準がわかった

 

☆視力の回復しやすい子としにくい子の見分け方と、視力回復までの
 目安を知る方法を知ることができた

 

☆「目に良い」とされるブルーベリーのアントシアニン、さらにアントシアニンを多く含む
 ビルベリーよりも即効性+持続性に優れ、さらには仮性近視予防成分まで含まれる
 「ある果実」の正体と、その果実の成分を含んだサプリメントの名前や
 そのサプリメントを格安で購入する方法を知ることができた

 

 

ということでした。

 

 

マニュアルを全て読み終えたとき、今まで知ることのできなかった情報を知った興奮と、
「もし、このマニュアルを読んでなかったら…」と思わせられた内容が多かった…
そんな印象が残りました。

 

 

 

>>【アイトレーニング】の詳細はこちら

 

 

 

 

【アイトレーニング】の視力回復トレーニングって、どんなことをするの?

 

【アイトレーニング】で実践していく視力回復トレーニングは、
いくつかある近視などの視力低下の原因に対し、
それぞれに効果的なトレーニングを行うことで、
【視力の回復と維持をはかるトレーニング】となっています。

 

行うトレーニングの内容は、非常に簡単なものなので、

 

「これ、はっきり見える?」「ぼやけて見える?」

 

この質問に答えることができるお子さんであれば、
実践することが可能な内容です。

 

 

もちろん、近視など視力が低下する仕組みというのは、
大人も子供も同じですので、大人の方でも効果のある方法となってます。

 

 

また、1回のトレーニングが【アイトレーニング】の公式サイトにある
「13分」行うトレーニングではなくて、
1日3回 1回のトレーニングが3〜4分ほどのトレーニングとなっています。

 

 

ですから、小さいお子さんでも短時間行えば良いので、
飽きずに続けやすいプログラムだと感じました。

 

 

それと【アイトレーニング】には、購入特典としてもらえる
『ブロックストリングス』とは別に、家や学校ならば間違いなくある
「ちょっとした道具」を使用するトレーニングがあります。

 

 

このような「小道具」を使用することで、子供でも楽しみながら
トレーニングできる内容となっていました。

 

 

視力を回復するためのトレーニングで結果を出すためには、
継続することが一番大切でもあり、大変でもありますよね?

 

 

ですが、【アイトレーニング】のトレーニングなら、短時間で終わりますし、
しかも楽しみながらできるので、
子供でも継続しやすいトレーニングプログラムとなっていました。

 

 

 

>>【アイトレーニング】体験談をチェックする

 

 

 

 

【アイトレーニング】は安全?副作用とかありませんか?

 

 

【アイトレーニング】で行う視力回復トレーニングでは、
目薬のような薬剤は使用しませんし、まぶたの周りなどにも
触れたりしませんので、副作用はもちろん眼に傷を負うような
心配も必要ありません(^−^)

 

 

【アイトレーニング】で本当に視力は回復するの?

 

 

正直、あなたもこれが一番気になるところではないでしょうか?^_^;

 

 

もちろん「絶対に視力が回復します!」なんてことは言えませんし、
100%全ての人の視力が回復するわけでもないでしょう。

 

 

特に【軸性近視】という重度の近視の期間が長い場合は、
眼球の形自体が変形してしまっている近視ですので、
視力の回復は難しいとのことでした。

 

 

 

ですが、そこまで進んだ近視でなければ、【アイトレーニング】
かなり高い確率で視力の回復が望めるノウハウだと感じました。

 

 

なぜなら、この【アイトレーニング】で行うトレーニングの内容は、
田中謹也さんが経営している視力回復フィットネス『視快研 小牧店』という
実際の店舗で行われている視力回復トレーニング
ベースとなっているんですよね。

 

 

お店の方では、視力回復理論に基づいた機械を使用して、
視力の回復をはかるのですが、その機械で行うトレーニング理論を
自宅で行うことができるようアレンジしたノウハウが【アイトレーニング】
に収録されているノウハウ
となっています。

 

 

 

 

『視快研 小牧店』は、多くの子供達が視力の回復に成功した
実績のあるお店です。

 

 

つまり…

 

そのお店で行っているトレーニング理論そのものですので、
お店に通う子供たちと同じような効果・結果に期待ができる
ノウハウだと言えるでしょう。

 

 

ですが万が一、お子さんがメガネなどを着用している期間が長く、
重度の近視と呼べるほど視力が悪い場合など、
【アイトレーニング】では「視力が回復しないのでは?」と、
効果がでるのか不安があるようでしたら、
まずはこちらの診断で、
あなたのお子さんが【アイトレーニング】に取り組んだ時に
効果が期待出来るかどうかを知ることができますので、試してみてくださいね。

 

 

 

【アイトレーニング】と他の視力回復トレーニングとの違いは?

 

 

【アイトレーニング】と一般的に知られる視力回復法を比較してみると、
一般的に知られる視力回復法は、いくつかある「近視の原因」のうち、
その一部の原因にしか対応していないものが多いようです。

 

 

「近視の原因」として挙げられるものは、

 

 

★レンズの役目を果たす「水晶体」の厚さを調節し、ピントをあわせる
 『毛様体筋』が、近距離にピントを合わせたまま固まってしまっている。

 

 

★「水晶体」を通して映像を映す網膜までの距離を調節する
 『6つの眼筋』が、携帯ゲームなどで長時間にわたり「一点集中状態」を
 繰り返すことで、運動不足となってしまい、ピント調節が
 上手くできなくなってしまっている。

 

 

また、近視以外にも視力を考えた場合に大切なものに
【両眼視機能】と呼ばれるものがあります。

 

 

これは、「両目のバランス機能」のことで、立体感や距離感、
奥行きや視野の確保などに影響を与えるんですね。

 

 

両目の視力が違いすぎたり、同じくらいでも両目の動きに違いがあると
立体感や距離感などを瞬時に上手く捉えることができなくなります。

 

 

そうなると、スポーツや勉強にも「集中できない」「判断が鈍くなる」など
悪影響を及ぼします。

 

 

また、自分の身に危険が迫ったとき、回避するという行動も、
当然遅くなってしまいます(*_*;

 

 

ですので、【近視の原因を取り除く+両眼視機能の回復】
果たせなければ、本当の意味での『視力の回復』とはならないわけです。

 

 

【アイトレーニング】では、ピント調節の役割を果たす眼周辺の筋肉をほぐし、
鍛えなおすことで、視力の回復と回復した視力を維持することができるよう
プログラムされたトレーニング内容になっていました。

 

 

ですが、例えば視力の回復に効果があるとされている、
高額な『超音波治療器』でも、行うことは毛様体筋の血行を良くする、
つまり「【ピントの調節をする眼の周りの筋肉の一部】をほぐすだけ」
しかできない器具でしかないんですね。

 

 

また以前流行った「マジックアイ」という、3Dの絵が飛び出して見える本は、
眼筋をほぐすことで【両眼視機能】を回復させてくれますが、
回復した能力を維持するようなトレーニングではないので、
あくまでも一時的な効果しか期待できないわけです。

 

 

【アイトレーニング】では、「アイストレッチ」と呼ばれる方法で、
ピント調節機能のある筋肉をほぐし、「遠近ストレッチ」という
トレーニングでそれらの筋肉を強化していきます。

 

 

また、特典として貰える『ブロックストリングス』を使用することで、
【両眼視機能】を回復させ、さらに向上させるトレーニング方法まで
【アイトレーニング】のマニュアルでは記載されていました。

 

 

ということで、【アイトレーニング】と一般的な視力回復法の違いは、

 

視力回復のために必要な部分を全て鍛える
【トータルトレーニングのノウハウ】なのか、そうではないのか?

 

という部分だと言えそうです。

 

 

 

>>【アイトレーニング】の詳細はこちら

 

 

 

 

【アイトレーニング】は高いけど、それだけの価値ってあるの?

 

 

確かに、【アイトレーニング】は一般的な書籍などに比べると、
決して安くはないですよね^_^;

 

 

値段に対しての価値観というのは、人それぞれだと思いますので、
ここでは、あくまでもわたし個人の感じ方としてお話していきます。

 

 

【アイトレーニング】では、先ほどお伝えしたように、近視などの
視力回復のために必要なトレーニング法をトータルで知ることができます。

 

 

それとは別に、毎日行うべきことや生活で注意すべき点などについて、
フォローのメールも届きます。

 

 

また、お子さんの視力に関する心配ごとや、【アイトレーニング】の実践で
わからないことなどがあれば、監修者である田中謹也さんに
直接メールで質問することもできます。

 

 

もちろん、『視快研 小牧店』まで行って、直接お話することでも
大丈夫とのことでした。

 

 

 

一般の書籍で視力回復に関する本を購入したとすると、
ほとんどが買ったあとに、著者の方とコンタクトをとることは
できない
と思います。

 

 

その点、【アイトレーニング】の場合は、監修者の田中謹也さんと
購入後も接点がもてるわけです。

 

 

視力回復のノウハウだけでなく、専門家の意見やアドバイスを
自宅に居ながらでも貰うことができる…
これって、わたしとしては「価値のあること」だと思うんです。

 

 

【アイトレーニング】を購入するということは、視力回復のノウハウを
知ることができるだけではなく、購入した金額内で、
サポートが受けられる3ヶ月の間『プライベートでアイトレーナーを雇うこと』
と同じなわけですからね。

 

 

ちなみに、田中謹也さんと何度かメールで質問させてもらったのですが、
毎回こちらが質問して知りたかったこと以上の内容を、
丁寧に返信してくれる方でした。

 

 

このあたりも、口コミでの評判が良い理由だと納得できましたし、
わたし自身安心して紹介できるなって思いました(*^^)v

 

 

 

話を戻しますね。

 

 

視力の回復をするための超音波器具なら平均8万円以上するようですし、
子供の内はできませんが、視力を回復する手術のレーシックなら、
20万円〜30万円ほど費用がかかってしまいます。

 

 

また、実際の店舗である『視快研 小牧店』の会員になって、
視力回復のトレーニングに通うとすると、
入会金が10500円で、近視回復トレーニングコース20回セットで、
42000円するそうです。

 

 

それを【アイトレーニング】を購入した場合、購入代金のみで
お店で行っている視力回復トレーニングと同様の効果が得られる
トレーニング内容を知ることができますし、視力回復の専門家である
アイトレーナーの田中謹也さんからアドバイスをもらい、
自宅で視力回復に取り組むことができる
というわけです。

 

 

わたしは【アイトレーニング】のマニュアルには、値段以上の価値を感じましたが、
あなたはどのように感じましたか?

 

 

 

>>【アイトレーニング】最安値通販はこちら

 

 

 

【アイトレーニング】 視力が回復しない人、向かない人っていますか?

 

 

まずは、【アイトレーニング】を実践しても、視力の回復が難しい
という方の条件についてお伝えします。

 

 

 

【アイトレーニング】で視力の回復が難しいのは

 

★眼にボールが当たってしまうなどのケガによって視力が低下してしまった方

 

★糖尿病や白内障などの病気が原因で、視力が低下してしまった方

 

 

この条件に当てはまってしまった方は、【アイトレーニング】を行っても、
視力の回復は難しいとのことでした。

 

 

子供さんの場合、病気という可能性は少ないと思いますが、
ケガをしたことで視力が低下してしまった場合は、
回復した例が無いわけでもないそうですが、回復するかどうかは、
田中謹也さんでも実践してみなければ判断がつかないそうです。

 

 

 

また、【アイトレーニング】というノウハウが向かないというか、
購入を控えた方がいいと思われる方もいます。

 

 

それは、【アイトレーニング】を購入しても、

 

【お子さんと一緒にトレーニングの実践ができない方】

 

です。

 

 

【アイトレーニング】は、残念ながら購入しただけで
お子さんの視力が良くなるという
『魔法のような視力回復法』ではありません。

 

 

やはり、トレーニングを実践し、積み重ねていくことで、
視力が回復してくるというノウハウなんですね。

 

 

また、トレーニングをするのと同時に、普段の生活習慣を
見直して、視力が低下した理由を取り除かなくては
せっかく視力が回復しても、すぐにまたもと通りになってしまいます。

 

 

ですから、【アイトレーニング】に付属されている

 

『視力低下を起こさないための日常生活における注意事項29』

 

などを参考に、普段のお子さんの生活を見ながら、
視力の低下につながる行動をとらせないようにすることも大切です。

 

 

このように、お子さんに任せっぱなしにするのではなく、
あなたがお子さんにとっての『アイトレーナー』となって、
一緒に取り組んでいくことが、【視力回復への近道】となります。

 

 

「この子の視力をなんとかして取り戻してあげたい!」

 

あなたにこのような想いがあるのでしたら、是非お子さんと一緒に
【アイトレーニング】を実践してみてください。

 

 

視力が回復するかどうかは、お子さんに対するあなたの愛情というのが
一番大きな鍵になるのでは?と思います。

 

 

 

もし、お子さんの視力に対して「何とかしてあげたい」というような
想いがないようでしたら、【アイトレーニング】の購入は見送った方が
良いと個人的には思いました。

 

 

 

 

【アイトレーニング】返金保証って大丈夫? 詐欺や嘘で騙されることはないですか?

 

 

視力が上がらなければ返金して貰えると言っても、「本当なのかな?」
なんて不安なところは確かにあると思います。

 

 

わたし自身、「返金保証」を利用していないので、「絶対、大丈夫!」と
断定することはできませんが、【アイトレーニング】に関しては、
そのような心配はいらないかと思います。

 

 

というのも…

 

 

☆実際に営業している店舗で働く方が監修者であり、販売者でもあること

 

☆2006年から今まで販売され続けている実績のある商品だから

 

 

この点から、【アイトレーニング】に関しては、ネットでのみ販売されている
商品でありながら、安心感が違うと思っています。

 

 

ネットで詐欺のようなことをする販売者というのは、「名前をコロコロ変える」
「短期間販売して売り逃げする」「所在をハッキリ明かさない」などの
特徴があるんですよね(~_~;)

 

 

ですが、【アイトレーニング】はこれらのいずれにも当てはまりませんし、
その点は安心して購入できるのではないでしょうか?(^−^)

 

 

 

近所にある視快研に通うと、【アイトレーニング】と同じ効果が得られますか?

 

 

この件は、田中謹也さんに直接問い合わせてみました。

 

 

全国に50店舗ほどある、視力回復フィットネスクラブ『視快研』ですが、
同じアイトレーニングの看板を使用してはいるものの、
フランチャイズではないため、それぞれの店舗のオーナーや
アイトレーナー(インストラクター)によって、
取り入れているトレーニング内容や指導法などが違っているとのことでした。

 

 

ですので、確実に実績のある店舗のトレーニングノウハウを
自宅で学びたいとすれば、【アイトレーニング】が間違いないと思いますし、
『視快研』に通うよりも、費用も安くすむので、お得だと思いますよ☆

 

 

 

【アイトレーニング】 公式サイトとAmazon、どちらから購入したらいいですか?

 

 

確かに【アイトレーニング】Amazonで取り扱われていますもんね。
(楽天系のショップでは探せませんでしたが…)

 

 

この件につきましても、田中謹也さんにメールで直接問い合わせたところ、
公式サイトから購入する場合に比べて、いくつか注意する点が
あることがわかりました。

 

 

ひとつは、Amazonで購入する場合、個人情報保護の観点から、
販売元の方に、購入した方の個人情報が渡らないため、
購入して送られてきたCD内にある販売元へ、
購入した方自身がメールを送らなければ、特典は送られてこない
仕組みになっているんですね。

 

 

ちょっと面倒ですよね?^_^;

 

 

 

しかも、メールで申請したのち、最低でも届くまで1週間は
かかってしまうそうです。

 

 

 

ということは、せっかく購入しても、特典でもらうことのできる
『ブロックストリングス』などのトレーニンググッズで、
すぐにトレーニングを開始することはできないということになります。

 

 

 

また、公式サイトから購入した場合、視力が回復できなければ、
諸々の手数料を引かれてはいますが、
商品代金の【全額返金保証】がつくんですよね。

 

 

でも、Amazonから購入した場合、この【全額返金保証】は
つかないことになっているとのことでした。

 

 

このことから、わたしでしたら万が一を考え、リスクを減らすためにも、
公式サイトから購入すると思いますし、あなたにも同じように
おすすめしたいなって思います。

 

 

>>【アイトレーニング】を「返金保証つき」で購入する<<

 

 

 

【アイトレーニング】  最後に…

 

 

いかがでしたでしょうか? 

 

【アイトレーニング】に関するあなたの疑問や不安は解消されましたか?

 

 

もし、まだ心配なことや聞いてみたいことなどありましたら、
こちらの方までお気軽にお問い合わせくださいね☆

 

     お問い合わせ   パソコンの方はこちら   携帯の方はこちら  

 

 

答えられる範囲内で、精一杯お答えしたいと思いますので(^^ゞ

 

 

 

子供の視力って、落ち始めると「アッ」という間に落ちてしまいます。

 

また、メガネを長くかけるほど、視力の回復は難しくなってしまいます。

 

 

視力が落ちてしまったお子さんに、親としてあなたができることって
なんでしょうか?

 

 

もし、大切なお子さんの視力を「取り戻してあげたい」と思うのでしたら、
【アイトレーニング】を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

視力回復

 

「お父さん、お母さん、ありがとう!」

 

お子さんから感謝して貰える日が、そう遠くない日に訪れる…

 

そうなることを、わたしも心から願っています♪